浅草観音 浅草寺

年に3000万から4000万人の人が参拝に訪れるという東京の観光名所、浅草寺。雷門の大きな赤い提灯が目印の、都内で最も古いお寺です。
7月上旬のほおずき市や12月中旬の羽子板市が開催され、5月中旬には江戸の三大祭の一つ、三社祭の舞台になります。

<参拝ルート例> 宝蔵門:重要文化財が納められています

五重塔:1648年徳川3代将軍家光により建立。1945年の戦災で焼失した後、1973年に再建されました

本堂:628年に創建され、観音菩薩像が納められています

二天門:1618年に建立され、国の重要文化財に指定。増長天・持国天の二天が祀られています。

浅草神社:浅草寺境内にある神社。5月17日の例大祭「三社祭」の宮出しはここから行われます

六角堂:室町時代に建立され、地蔵尊が納められています。東京都有形文化財。

浅草寺浅草観音 浅草寺

sponsored links

浅草観音 浅草寺の概要
浅草観音 浅草寺 printer 印刷
ふりがな あさくさかんのんせんそうじ
ジャンル 浅草観音 浅草寺のモバイルページ
のモバイルページ
はこちら
電話番号 03-3842-0181
住所 東京都台東区浅草2-3-1
営業時間 6:00-17:00
休み 無休
URL 公式ホームページ
最寄り駅
浅草駅 [0.3km]

sponsored links


sponsored links


sponsored links